借り入れをする時にどこがいいのかという問いに対して、明確に「このローン会社が良い」という回答をすることは簡単ではありません。例えば、どこがいいという問いの真意が「借りやすさ」なのか「借りた後の環境」なのかという違いがありますし、他にも「借り入れから完済までのプランがどうなっているのか」という点もどこがいいのかを判断する上で重要になってきます。

しかし、あくまでも「状況を問わずどこがいいのか」と聞かれた場合は、「低金利のローン会社」と答えることが出来ます。なぜかというと、金利の低いローンを利用するということは「返済が楽である」というメリットがあるからです。借り入れ金額によっても影響は違ってきますが、高額な借り入れになるほど金利の低さは大きく影響してきます。

一例を挙げます。100万円の借入れをする時に金利5%と18%で比較すると、5%の方は年間で利息が5万円で済みますが、18%の方は18万円発生します。金額だけでも単純に13万円の差がある訳ですが、この13万円が元金に充当(元金を減らす)出来ればその分の利息を減らすことが出来ます。つまり、単純計算で26万円分の差が出ることになるので、その違いは非常に大きなものになります。

また、使途によってもおすすめのローン会社は変わってきます。カードローンを利用するのであれば金利だけを比較しても良いですが、動産や不動産を購入するのであれば、カードローンではなく目的ローンの方が圧倒的に環境が良くなります。
http://kariire-fine.com/