窓口に行かなくても融資可能な消費者金融は、大手や中小を問わずに存在します。具体的には、インターネットや電話で申し込みをして審査を受けて、銀行送金を利用してお金を送ってもらいます。審査の際に必要な書類は、ファックスや郵送、メールで画像を添付して送信するなどの方法を用います。大手消費者金融業者の場合は、専用のスマートフォンアプリを提供しており、写真に撮った画像を簡単に提出できるようになっています。
カードローンの場合は、本来カードを使って融資を受けるスタイルであるため、窓口に行かなければ即日融資を受けられないとも思えます。しかし、多くのカードローン業者は、カードを郵送して届く前に、銀行振り込みを行ってくれます。そして、時間が間に合えば即日融資をしてもらうことができます。銀行振り込みで即日融資をしてもらう場合には、銀行の営業時間に間に合わせなくてはなりません。振込みが当日扱いになるのは3時なので、それまでに契約を終わらせる必要があります。業者によって、何時までに契約を完了する必要があるのか異なります。公式ホームページで詳細に説明していますし、電話で問い合わせると答えてもらうことができるため、窓口に行かずに即日融資を受けたいという人は確認しましょう。
また、インターネットで申し込んで無人契約機でカードを受け取るスタイルを用意している大手消費者金融業者もあります。この場合、申込自体は窓口に行かなくても行うことができます。