月別: 11月 2016

銀行カードローンと消費者金融 違いって?

どこが違う?銀行カードローンと消費者金融

銀行カードローンと消費者金融の違いって言われても…?という方がまだまだ多いのかもしれません。どちらも借り入れには審査があり、収入や支出、他社からの借り入れ状況などの情報に応じて融資限度額や金利が決まります。しかし、この二つには大きな違いがあります。その一つが銀行カードローンは、総量規制の「対象外」ということです。反対に消費者金融は対象になります。総量規制とは、貸金業者に課せられた法律のことで、「借入れの上限は年収の1/3まで」というのが、決まりとなっています。それで銀行カードローンは融資額も大きくでき、最大1000万円という銀行カードローンもあります。また、ほかの大きな違いとして、消費者金融にくらべて銀行カードローンは利息が低く設定されているということがあります。消費者金融会社のキャッシングの平均的な金利が、5%から18%程度なのに対し、銀行系カードローンの金利は3%から15%程度とその差は大きいです。ただその分銀行カードローンは審査も厳しくなっているという側面もあります。一方、消費者金融は審査が早く、審査基準が幾分低く設定されていて利用しやすい点や、30日以内に返せば利息なしというキャンペーンを行なっているときもあり検討してみる価値があります。

どう使う?銀行カードローンと消費者金融

違いがあることはわかりましたが、ではどう使ったらいいのでしょうか?銀行カードローンの特徴として即日融資の可能性が低いこと、総量規制の対象ではなく、さらに融資限度額が高くなると金利が下がるという事があるので、利息を抑えたい、おまとめ、借り換えなどの大口融資に向いています。一方、消費者金融が得意とするのがやはり、即日融資です。また、総量規制(貸金業者からの借り入れ総額は年収の3分の1までという法律)があることで融資限度額は低いわけですが、急ぎの、比較的少額の融資を希望する時には強い味方となってくれるはずです。それぞれの得意分野を利用して、自分に合った商品を選んでいきたいですね。
http://www.daphne-toolkit.org/

窓口に行かなくても即日融資が可能なのは?

窓口に行かなくても融資可能な消費者金融は、大手や中小を問わずに存在します。具体的には、インターネットや電話で申し込みをして審査を受けて、銀行送金を利用してお金を送ってもらいます。審査の際に必要な書類は、ファックスや郵送、メールで画像を添付して送信するなどの方法を用います。大手消費者金融業者の場合は、専用のスマートフォンアプリを提供しており、写真に撮った画像を簡単に提出できるようになっています。
カードローンの場合は、本来カードを使って融資を受けるスタイルであるため、窓口に行かなければ即日融資を受けられないとも思えます。しかし、多くのカードローン業者は、カードを郵送して届く前に、銀行振り込みを行ってくれます。そして、時間が間に合えば即日融資をしてもらうことができます。銀行振り込みで即日融資をしてもらう場合には、銀行の営業時間に間に合わせなくてはなりません。振込みが当日扱いになるのは3時なので、それまでに契約を終わらせる必要があります。業者によって、何時までに契約を完了する必要があるのか異なります。公式ホームページで詳細に説明していますし、電話で問い合わせると答えてもらうことができるため、窓口に行かずに即日融資を受けたいという人は確認しましょう。
また、インターネットで申し込んで無人契約機でカードを受け取るスタイルを用意している大手消費者金融業者もあります。この場合、申込自体は窓口に行かなくても行うことができます。

注目!お客様サービスプラザでできる事

プロミスの店舗はお客様サービスプラザという名称です。単に借り入れを申し込む場所というだけでなく、様々なことがお客様サービスプラザでできるのです。お客様サービスプラザが設置されているのは、札幌、仙台、大宮、渋谷、新橋、千葉、横浜、金沢、名古屋、京都、心斎橋、梅田、神戸、広島、松山、天神、那覇の全国17か所です。お近くでサービスプラザが見つかったら、ぜひ利用することをおすすめします。

というのも、どのプラザも営業だけでなく地域に密着した活動を行っていることが特徴です。例えば子供たちへのお金に関する出張講座への講師派遣なども行っており、借りるだけでない啓蒙活動にも積極的に取り組んでいます。また、プラザには無料で利用できるイベントスペースがあります。英会話教室や、美術の個展など自由な目的で使えるようになっています。

こういった背景がありますので、お客様サービスプラザは「入りにくい消費者金融の店舗」といったものからは大きくかけ離れていると言ってもよいでしょう。駅から近く入りやすいところにあり、明るい印象の店舗は初めての方や女性にも使いやすいと感じられます。

もちろんお金に関する相談もどなたも気軽にしていただけます。プロミスではマネーアドバイザーが相談を受け付けており、お金に関する悩みだけでなく知識を得ることや、不安の解消など様々な点からトータルでアドバイスを受けることもできます。プロミスでの返済プランを立て直したいということだけでなく、収支のバランスなどをどうするのかといったことなど気になることを全て解決してしまいましょう。

使いやすさがアコムの特徴

アコムという消費者金融でイメージできることはたくさんあります。大手である安心感もアコムが選ばれる理由の一つですが、使いやすさが大きな特徴となっているのではないでしょうか。

借り入れ先を選ぶ時に、金利の低さを重視する方も多いでしょう。確かに金利は返済額や返済期間に大きな影響を及ぼす重要なポイントであることは間違いありません。しかし、カードローンのように借り入れや返済を繰り返すような商品は、申し込み、借り入れ、返済、この流れが利用しやすくなっていることもとても大切な点になります。

どの流れにおいても自分が一番利用しやすいと感じる方法を選ぶこと、選べるだけの多彩な方法がその金融機関に揃っていること、これは使いやすさを推し量る上での目安になります。

最初から「カードローンは絶対にこうやって使うだけ。」と限定できるのならその方法があるものを選んでおけばよいのですが、自分の環境も変わらないとも限りません。それまで利用できていた借り入れや返済方法がどのような時に利用できなくなってしまうかも分からないのです。

利用方法が多彩なキャッシングやカードローンを選んでおくことは、自分の変化にも対応しやすいということにつながります。まとまった金額を借り入れて長期に渡って返済していく場合などは特に転職や引っ越しなど、どのような変化が待ち受けているのかは予測もできないことなのです。

どのような時でもたくさんの利用方法があるアコムなら、そういった変化に合わせた利用方法を選ぶことができるでしょう。カードローンやキャッシングに関する手間をできるだけ減らしたいと考えている方にこそ、アコムはピッタリの商品が揃っていると言えます。

Powered by WordPress & テーマの著者 Anders Norén